このページを閉じる前に、ここだけは読んでください!

ほんの10分、このページを見るだけで上 昇銘柄発掘のヒントが!

 
 
えっ!!
たったの2、3日で儲かる上昇へ!

買った翌日か ら上がりはじめる、ストップ高上昇か、急上昇か、上昇する銘柄は、お宝銘柄です。

株式投資、売買で儲けようと思ったら、一番重要なのは「下がりにくい銘柄 」を買うことです。

 









今年2007年 5月に銘柄選定、大勝利となった上昇銘柄です。

下がりにくい銘柄、勝てる、儲かる銘柄は目の前に転がっています。
上昇する、下がりにくい銘柄は、儲け勝ち銘柄です。
下がりにくい銘柄を発掘できればあなたの株式人生、激変しませんか?
『勝利への近道は、下がりにくい銘柄を買う!』、たったのこれだけで す。

今年2007年 6月に銘柄選定発掘、大勝利となった上昇銘柄です。

◆ 下がりにくい銘柄を見抜く秘技はこれだ! ◆
『短期上昇銘柄、テクニカル分析発掘法!』、ここに勝利の答えがあります!


株式投資、売買で普通に単純に、儲けようと思ったら、一番重要なのは 「下がりにくい銘柄」 を買うことです。
下がらない銘柄を買う、単純にそれだけで老若男女の区別なく、平等に勝利の機会は与えられるのです。

上がる銘柄を買うことができさえすれば、だれでも儲けることができるのです。
投資経験も、投資売買技術も、プロアマ、年齢の区別なくだれでも儲けられます。

逆に下がる銘柄を買ってしまったとすれば、、なかなか儲けることは難しい事になります。
株式売買法の特別な知識がなければ、儲けることは難しいでしょう。

信用取引等の売り建てを利用した売買法で、空売りを含め対処しなければ、儲けることは難しいと思われます。
株式売買の特別な知識、方法が必要となり、誰にでもできる売買法ではありません。

簡 単に儲ける株式売買は=下がりにくい銘柄を買う。上がる銘柄を買うこと。

簡単に儲けることができる、基本です。

勝利 への答えは誰もが知っている、下がりにくい、上が る銘柄を買う!!


下がりにくい銘柄、上昇する銘柄を発掘できれば勝利は確定できるのです。
当たり前のこと、誰でも勝利への答えは知っているのです。

では勝利銘柄、下がりにくい銘柄とはどんなものなのか。
過去の私の経験から、実際に過去のその時点で発掘した、上昇する銘柄の実例を見ていただきたいと思います。

まずは短期上昇銘柄とはどんなものなのか、過去の実例をご覧ください!

私が発掘した上がる 銘柄の実例です。

下がりにくい銘柄、上昇銘柄 の選定発掘法は、ここから下の 内容をぜひご覧ください。ここから下の記載内容には、下がりにくい銘柄、上昇銘柄発掘へのヒントの箇所があちこちにあります。見逃さないで ください。                      

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


短期上昇銘柄とは、

短期上昇銘柄で儲けるとは、どんなことなのか。
右側チャートをご覧ください。
2005年9月20日に短期上昇銘柄、テクニカル分析秘技発掘法!
により選定して発掘した、実際に経験した当時の状況です。
05/09/20記載日とあるのは、その 当時行っていた上昇銘柄をお知らせする、会員向けメールマガジン記載日のことです。
実際に会員向けに05/09/20に短期上 昇銘柄になるであろうと、メールでお知らせした、当時の状況を示すチャートになります。
その後の状況が右チャートの様な急上昇の動きとなったものです。
選定発掘した翌日からのアヤ押しの局面が絶好の買いどころに
なっています。
その後の急上昇により
銘柄選定後4日目にして、 39%程の差益が得られることになったものです。
大勝利の結果となった銘柄発掘になります。
05/09/20の発掘後の2日間に買っていれば、誰でも儲けられてしまいます。


この現実は株式初心者であれ、ベテラン投資家、プロのトレイダーであれ、
誰でも区別なく儲けることができてしまいます。

短期上昇銘柄選定発掘後のストップ高急 上昇をするありさまは、
            短期上昇銘柄発掘の最高の幸福感をえられる、勝利となります。

儲 けるというより、儲けられてまうのです。
短期上昇銘柄で儲けるとは、こんな状況が現実とな る事なのです。



 だれもが儲けられる方法は、短期上昇銘柄を選定、
  
        発掘すること、それが勝利への始まりとなるのです。





                

 左チャートをご覧ください。2005年8月11日に短 期上昇銘柄、テクニカル分析
秘技発掘法!、により選定して発掘した、実際に経験した
当時の状況です
05/08/11記載日とあるのは、その当時行っていた上昇銘柄をお知らせする、会員向けメールマガジン記載日のことです。

実際に会員向けに05/08/11に短期上 昇銘柄になるであろうと、メールでお知らせした、当時の状況を示すチャートになります。

その後の状況が左チャートの様な右肩上がりの上昇の動きとなったものです。
2005年8月11日選定発掘 した翌日からの右肩上がりの上昇は、
22日後には59%にもなる上昇になりました。
大勝利の結果をもたらして くれる動きとなったのです。


このありさまは2005年8月11日の銘柄発掘ができてさえすれば、、株式初 心者であれ、
ベテラン投資家、プロのトレイダーであれ、
誰でも区別 なく儲けることができる、短期上昇銘柄なのです。



儲けるというより、儲けられてまうのです。

短期上昇銘柄で儲けるとは、こんな状況が現実となる事なのです。



 だれもが儲けられる方法は、短期上昇銘柄を選定、

        発掘すること、それが勝利への始まりとなるのです。



このような下がりにくい銘柄なら、誰でも儲けられますよね。
誰でも儲けることができるのは、下がりにくい銘柄です。

もし上記のような短期上昇銘柄に、ご興味がありましたら、以下少しの間、お付き合い願いたいと思います。

どうぞよろしく!


私は上記のような短期上昇銘柄の発掘は、、過去 何度も経験してきています。

それは上昇銘柄を見抜く秘技ノウハウ、『短期上昇銘柄、 テクニカル分析発掘法!』の考え方を用いて銘柄の選定発掘をしたことにによる結果なのです。


あなたも、このノウハウを知ること で、銘柄発掘からたった2、3日で儲かる上昇へ、

買った翌日から上がりはじめる、ス トップ高上昇銘柄、急上昇銘柄、上昇銘柄、

お宝銘柄を選定、発 掘する知恵を手にすることができます。


では私が何度も経験してきた、短期上昇銘柄発掘の結果報告を、さらにまとめてご覧ください。
他人の自慢話ほどつまらないものはないと思いますが、この自慢話の 中に、今回の上昇銘柄を見抜くノウハウのヒントが転がっています。

きっと、お役に立つ何かが得られると思います。
特にリンク先ページの内容は、銘柄選びノウハウの一端が垣間見られる内 容となっています。

閲覧者へのサービス内容となっています。

上がる銘柄を見抜くノウハウ、上昇銘柄発掘に興味のある方は是非、ご覧になってください。

すでに儲け銘柄で、じゅうぶんな実績を上げて、儲かっている方は、以下の内容はつまらないものとなります。
たいせつな時間の無駄になってしまうかも知れません。
ご覧になる価値がないかも知れません。



 過去の実績です、ご覧ください。


以下の銘柄は過去に私が主催していた、短期上昇銘柄をお知らせする、会員向けメールマガジンにて記載日当日に、会員のみなさまにお知らせした実際の銘柄になります。

上昇銘柄を見抜く秘技ノウハウ、『短期上昇銘柄、テクニカル分析秘技発掘法!』の方法で選定して、会員のみなさまにメールマガジンとしてお届けした、発掘 銘柄になります。

リン ク先は、その当時の銘柄発掘後の検証結果として、会員以外の方達に公開するために、使用していたページそのままの状態ですので、整理もしていません、見づ らいかも知れませんが、ご容赦ください。

実際に過去のその時点で使用していた紛れもない、うそ偽りのないホームページです。

きっと、お役に立つ何かが得られると思います。
特にリンク先ページの内容は、銘柄選びノウハウの一端が垣間見られる内 容となっています。
注意深く読み進めて下さい。

  1. 6141 森精機、大勝利!銘柄です。
  2. 2503 キリンと2595 キリンビバが大勝!
  3. 6962 大真空 大勝利! 一貫した上昇!
  4. 8032 紙パ商 大勝利! 一貫した上昇!
  5. 8893 新日本建物 大勝利!69%の上昇!
  6. 6982 リード 大勝利! 64%以上の上昇!
  7. 7282 豊田合、1934円から2440円へ!
  8. 7560 ユニマット、1324円から2440円へ!
  9. 9654 コーエー 大勝利! 65%の上昇!
  10. 3202 大東紡 大勝利! 144%の上昇!
  11. 5351 白煉瓦 大勝利! 60%の上昇!
  12. 6794 フォスター 大勝利! 85%の上昇!
  13. 962 キングジム 大勝利! 86%の上昇!
  14. 4743 アイティフォ 4連続ストップ高!
  15. 5274 ゼニパイプ ストップ高114%上昇!
  16. 9905 コージツ 大勝利! 74%の上昇!
  17. 1870 矢作建 ストップ高上昇大勝利! 
  18. 7917 藤森工業 ストップ高!、8143 ラピーヌ ストップ高!
  19. 8858 ダイヤ建 67%上昇! 大勝利!
  20. 9470 学研 35%上昇! 大勝利銘柄!
  21. 2108 甜菜糖 勝利! 25%の上昇!
  22. 6210 洋機械、36%上昇の大勝利銘柄!
  23. 8251 パルコ ストップ高34%上昇大勝利!
  24. 8143 ラピー ヌ、ストップ高大勝利銘柄!
  25. 4745 東京個別 大勝利! 34%の上昇!
  26. 3738 テレパーク 大勝利!39%の上昇!
  27. 8235 松坂屋 大勝利! 37%の上昇!
  28. 6302 住友機 大勝利! 42%の上昇
  29. 8892 日本エスコン 39%の上昇! 
  30. 6390 加藤製 大勝利! 39%の上昇!
  31. 8251 パルコ 本日ストップ高!21%上昇!
  32. 6349 小森 勝利! 20%の上昇!
  33. 2676 高千穂交易 勝利!21%の上昇!
  34. 7210 日産ディ 大勝利! 34%の上昇!
  35. 3553 共和レ 大勝利! 34%の上昇!
  36. 4681 リゾートトラ 勝利!ストップ高上昇!
  37. 9065 山九、勝利銘柄が注目に!
  38. 6313 共立 大勝利銘柄! 39%の上昇!
  39. 9756 ASK 大勝利銘柄! 37%の上昇!
  40. 7545 西松屋チェ 大勝利!30%の上昇!
  41. 8103 明和産 大勝利! 59%の上昇!
  42. 3864 三菱紙 大勝利銘柄! ストップ高!
  43. 6844 新電元・大勝利!35%の上昇!
  44. 6379 新興プラン、大勝利!54%の上昇。
  45. 9752 ナムコ 勝利銘柄!
  46. 7246 プレス工 勝利!
  47. 8057 内田洋 勝利銘柄!
  48. 8564 武富士
  49. 5632 菱製鋼 大勝利銘柄!
  50. 7283 愛三工 勝利銘柄!
  51. 5852 アーレスティ 勝利銘柄!
  52. 9433 KDDI 大勝利銘柄!
  53. 5605 自動鋳 勝利銘柄!
  54.  8583 日信販 大勝利銘柄!
  55. 8591 オリックス 勝利銘柄!
  56. 勝利銘柄!6458 新晃工
  57. 大 勝利銘柄!6356 日ギヤマガジン記載
  58. マガジン記載、2323 ネットビレッジ 勝利!
  59. 勝利銘柄!7271 安永  マガジン記載
  60. 大勝利銘柄! 6143 ソディック
  61. 勝利銘柄!の 7847 の グラファイト  
  62. 2685 ポイント が本日ストップ高
  63. 大勝利宣言!7990 ダイワ精
  64. 研究銘柄マガジン、記載銘柄のその後!
  65. さらに上昇!7990 ダイワ精
  66. 9951 カーマ 大勝利! 73%の上昇!









過去にさかのぼれば、まだありますが、このくらいで。
現在は、上記発掘銘柄をお知らせする、簡単明解売買法研究マガジン、Daily 短期上昇銘柄 Club!は休止になっています。

以上幾つかの銘柄を見ていただいたと思いますが、何かヒントがつかめましたか、いかがでしょう。

勝利の方程式の答えは分かっているようで分かっていな い、
 

下 がりにくい銘柄なのです。


上記のような銘柄を発掘して売買していたなら、負け知らずの勝ち組売買をすることができます。

その銘柄とは下がりにくい銘柄、下がらない銘柄、上がる銘柄、短期上昇 銘柄になります。
 
勝利の方程式の答えはすでに、だれでも分かっている下がりにくい、短期上昇銘柄なの です。

あれっ!  と思いませんか。そうなんです。
答えは解れども、式が解らないのです。

式が解らず、答えが解っている、何とも厄介な方程式なのです。

この勝利の方程式を、短期上昇銘柄、テクニカル分析発掘法で解いて見せましょう。
お任せください。


この勝利の方 程式は既に過去の幾つかの、会員制の短期上昇銘柄マガジン、

簡単明解売買法研究銘柄マガジン等で勝利銘柄選定のノウハウとして使用してき ている秘技であ り、

上記の実績銘柄の一覧の結果から分かるように、上昇銘柄選定発掘のテクニカル分析のノウハウとして

実証済みです。



お宝儲け銘柄下がりにくい 銘柄を見抜く、上昇する銘柄を発掘するノウハウ、となります。


儲かる株式売買の 答えは誰でも簡単に導き出せる、下がりにくい銘柄を買うことなのですが、

はたしてどれだけの投資家がその方程式を解く ことができるのか。

答 えは分かっていても、方程式を解けないでいる方達が多く存在している現実があります。

  







株式 売買で思うように儲からないのはなぜなのか。



ところで、だれでも株式投資、売買で負けることはたやすく
勝つことは難しいことを実感していることと思います。

また勝ち続けることの 難しさも知っているはずです。

誰でも損をすると思って株を買う人はいません。
当然、ここでこの株価で買えば株価が上昇して儲かるだろうと判断して、買っているはずです。
ところがなかなか思うようには株価は上がってくれません。

それどころか意に反して、株価は上がるどころか下がり始めます。



結局、上昇する銘柄ではなく、下がる、下落する銘柄を 買ってしまったことに後で気がつき、
あ えなく損をすることになります。


こんな状況に遭遇することが少なからずあるのが、現実ではないかと思います。
多くの方が経験する、下落銘柄を買ってしまう現実があります。

何をかくそう、私もそうでした。

短期上昇銘柄を見抜く秘技ノウハウを自分のものにするまでは、そんなもんでした。
負けること のたやすさ、勝つことのむずかしさを何度となく味わって来ました。



一攫千金を思い浮かべて、今度は儲けてやろうと意気揚々と買うわけですが、
どうしたことかなかなか思うようには上がってくれません。

負けることは悔しいのですが、負ける事が慣れっこになって、
怖くなくなっていく自分がいることに気がつきはじめます。

最初の頃の儲けようとする意気込みも次第にうすらぐ精神状態。
自信も喪失していきます。

こんな精神状態の中での株式売買では、良い結果が出るはずがありません。
それでも、たまには儲かることもあります。

そんな状況下、惰性で売買しているようなもので、
買ったり負けたりの,相変わらず冴えない結果です。

これがまたくせ者で、ここ一発儲けてやろうと、大口の売買を仕掛けると、
どうしたことか損をしてしまうのです。

気が小さくなって小口の売買を仕掛けると、これが以外と儲かってしまうものなのです。

負けた金額に比べれば、儲かった額は大した金額ではないのですが、
勝つたことの喜びは金額の大小に関わらず嬉しいものです。

そんな、ヤキモキする負けたり、勝ったりの日々を過ごすのが当たり前の毎日でした。


具体的には、
大引け後、全銘柄のその日の株価が更新されたチャートを閲覧して、
これぞと思う銘柄を選別します。
私なりの検証方法で、明日の監視銘柄を選定します。

まだそのころは、確たる銘柄選定発掘の分析法はできていなかったため、

大まかな自分なりの感覚で、安くなったところから、上がりそうな銘柄を選定していました。



たとえば、安 くなったところで買って、高くなったら売る。

この方法が最良の方法と自分では考えていました。

そこで、安いところと思われるところの銘柄を選定しては、売買を繰り返していました。



そのころの私には、この安くなったところの、安い位置、意味が分かっていなかったのですね。

実際には安いところではなかったのですね。
まだ安くなる中途半端な安さの位置だったのです。


そんな間違いやすい、まだ下がる銘柄を、今後上がるであろう銘柄と思っ て選定して、
明日の売買に備えていました。
こんな経験をしたことありませんか。


翌日になり。
昨日選定した数銘柄を監視しながら、寄りつきを迎える事になります。

その時点で既に評価損の銘柄を持続していて、気分は落ち込み気味の状態。
上がるか下がるか疑心暗鬼の状態で、前場寄りつきを何かハッキリしないボヤッとした意識で、
すっきりしないストレスのある精神状態で相場をみることになります。

頭の片隅には評価損銘柄のことが気になりつつ、ストレスが強まる中でのトレードとなります。
そんなトレードでは、儲けは少なく、損は大きくの負け組売買の典型となることが多くなります。

こんなストレスのある状態でのトレードの日々が続いていました。
今考えると、ストレスの重圧が非常に大きく、気分も何かすぐれない、
うつ病的な状況になる寸前といった感じでした。

こんな気分になった経験ありますか?  想像してみてください。
いやなもんですよ!

そんな毎日の繰り返しでした。
こんな状態でしたので、なかなか良い結果が得られようはずがありません。
このまま同じことを繰り返していては、先はみえています。

株式相場からの撤退を余儀なくされるであろうことが。


それでも、勝ちたい、何か儲かる方法がないものか。
どのようにしたら勝てるのか、儲けられるのか、何か良い方法はないか、
負けるたびに、どうにかならないものかと考えていました。

そんな負け組と勝ち組の境を行ったり、来たりしている状態から、
勝ち組の入り口へと入り込むことができるようになったのは〜〜〜〜。


  それは先人の考えた理論の一説に隠されていました。

先人の残した相場理論の一説 が、私の人生を激変させたのです。

普通であれば読み流してしまうような、ごく当たり前の内容の一説が目に止まったのです。
その内容は、今まで私が基本としていた考え方に、疑問を投げかける内容で、
ガーンと一撃食らったような、衝撃を感じるものでした。

私にとって今までタブーと思っていたことであり、してはならないことだったのです。


ところが、この一説は 基本中の基本である相場の道理を説いたもので、

相場を形成する、基本の考え方 を表現した、普遍のものだったのです。


その考え方は
私がやって来たことは、儲けにくい方法だったことを教える内容だったの です。

この一説から、私は儲け銘柄の道筋を解く、一番大切なものを知り得ることができたのです。

光が見えたのです。


もしあなたが 過去の私と同じような、どっちつかずの売買を今もしているとすれば、
この一説は、 あなたをより良い方向に激変させるのに充分足りる内容になると思います。



株式売買で勝利するた めの、上昇銘柄発掘には何が一番大切なのか、
それがみえてきたので す。


そこで、私は過去に売買した銘柄を、勝ち銘柄と負け銘柄に分けて、比較検証してみました。

 勝ち銘柄検証

まず、勝ち銘柄と、負け銘柄の株価の動きを、チャートを通して比較検証して、
株価動向の違いを分析することで、勝ち銘柄のパターンを分析してみました。

勝ち銘柄と負け銘柄を 比較して見比べることで、ある重要な相違点に気がついたのです。
そこから導かれる道筋 は、勝ち銘柄の上昇パターンの存在を確認することになります。


当然のことです。
勝ち銘柄の動きは、先人の残した一説のように、
上昇への道筋が形成さ れていたのです。
負け銘柄の動きは、確かにある時点で負ける道筋へと方向を変えていたのです。

今まで自分がやって来たことは、全くの間違いではなかったのですが、
間違いに陥りやすい、儲けにくい方法、やり方だったのです。

このことに気がついてから、私の銘柄選定の方法は一変することになります。


これが 「上昇銘柄を見抜く秘技ノウハウ」 開眼の時でした。


上がる銘柄を見抜く方法が分かりはじめると、なんと銘柄発掘が楽しくさえもあります。

「あれ!上がった」。「あれ、この銘柄も上がった」と 上がる銘柄の形、筋道が見えてきたのです。

上昇銘柄を見抜くルールが方法が見えてきたのです。


儲け、お宝勝ち銘柄を見抜く方法はここから始まったのです。









先人の残した相場理論の一説が、

                  私の人生を激変させたのです。



その後の私の相場人生は確かに 激変しました。

みなさんに公開できるような大金ではないので、恥ずかしくてお知らせすることはできませんが、
少なくともお金で苦労するようなことは無くなりま した。


それよりも精神的に余裕 ができたことはこの上ない達成感で満足しています。


負 けにくい銘柄の吟味ができるようになり、

現在、私は明日の監視銘柄を数銘柄、前夜に選定します。
それは大引けのチャートの形から、「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法」 で選定します。

この時、おおまかな売買シナリオを思い浮かべ、明日を迎えることになるのですが、

明日の相場への期待感と意気込みの気持ちは、
上昇銘柄を見抜く秘技ノウハウの開眼によって、


私の相場人生を激変させました。



明日の相場を迎える準備は整い、心地よいストレスを感じている自分があります。
上がるか下がるかは、明日にならなければ分かりませんが、不安はありません。


なぜなら、疑心暗鬼の 状態であっても、

上昇する確率の高い、負けにくい銘柄を選定し ているのですから。


やる気満々の、よーしやるぞー!!
充実感満杯の、そんな自分があります。

こんな気持ちを、あなたも感じてみたいと思いませんか。


そして次の日。
監視銘柄の前場寄りつきの板状況を監視し、前場寄りつきを迎える気分は
我を忘れるほどの集中力で、ワクワクしています。

以前のような、何かハッキリしないボヤッとした意識で、すっきりしないストレスのある精神状態で、
相場をみることはありません。

用意万端、よーしこい!! やるぞー!!
寄りつき前の個別銘柄の板状況で、大凡の強さを計り、売買に出動することになります。

儲けは逃さず、損は小さいうちに対処の勝ち組売買に徹することになります。
今日はついてるな〜〜〜、と思いたくなるほど結果は良い方向へ動いてくれます。


上昇銘柄的中の爽快感は相 場へのとりこになってしまうほど心地よいものです。

よーし、上がってきた、シナリオ通りの上昇だ。
やったー!! よーし次だ、またやるぞー!

最高だと思いませんか。こんな状況を想像してみてください。

思い通りの株価上昇は、達成感に満ちた気分です。最高です!
予想した通りに上がる株価をみる自分がここいる、この幸福感は次のトレードの励みになります。




短期 上昇銘柄を、基本の売買法で 対処することで、

        納得のいくトレード、やる気のでてくるトレードができ ます。


短期上昇銘柄を発掘できるようになれば、勝利の切符は目の前にあります。

でも相場の世界に絶対はありません。
                   全て思い通りに勝てるとは限りません。


いつ何時、事件、事故、天災等の影響で、相場が急変することがあるかも知れません。
上がるであろうと選定した銘柄が、下がってしまうこともあるかも知れません。
また、下がりはしないものの、横這いに推移してしまうこともあるかも知れません。

そんなときのために、リスク回避の方法を備えておく必要があります。
それは、株価動向の道理、筋道を考慮した、誰でも理解できる分かりやすい方法が良いでしょう。

特に思惑と違う動きになったときに、損切りに対して最良の判断ができる ものが最高ですよね。

損は小さいうちに決済 して、儲けを大きくのばす売買法が良いですよね。

損をいつまでも放置していたら、いつになっても勝ち 越す売買はできません。


塩漬け株などもってのほかです。
そんなことにはならない、売買法が欲しいですよね。

株価動向の道理、筋道を考慮した、その時点で最良の損切り価格の判断ができる、
分かりやすい売買法が欲しいですよね。

もしあれば欲しいですよね。
欲しいと思いませんか。

あるんです、実はあるんです。

私はこの「短期上昇銘柄を見抜くノウハウ」をマスターする以前から、そ れを使っているんです。
既に、この方法は私の売買の基本となっているもので、ずいぶん役に立っているんですよ。



基本の売買法、「簡単明解売買法」で納得のできるトレードを行う。


この売買法を私は簡 単明解売買法」と名付けています。

売買の基本となる、売買の仕方、考え方を完結にまとめたもので、
売買の基本の法則を理解するためのものです。

株式売買を始めたばかりの方で、本格的に株式相場のことをマスターしたいと考えている方、あるいは改めて基本を確認したいと思っている方には、もってこい のマニュアルになります。

これがあれば、鬼に金棒の強い見方に なります。
説くに株式売買の初心者の方には、特にお勧めの内容となっています。



た とえば、損切り価格の判断、遂行の決断に関しては。


理 想の損切り価格決定には、購入価格に対する損益率で決定するのではありません。

株価推移の転換位置、節目などの株価形成のポイントとなる位置での決定 が効 率の良い損切り価格決定と考えられます。


簡単明解売買法には簡略した、効 率の良い損切りの判断方法が説明してあります。

効率の良い損切り価格の決定は、株価 形成の道理、道筋が理解できていなければ判断しにくいものです。
その道理、筋道に合致した損切り判断は、最良であり、かつ効率の良い損 切り価格となります。

この簡 単明解売買法」ではそんな損切り判断の効率の良い考え方を簡略に説明しています。
この売買ルールを使うことで、相場で勝つ確率はさらにUPしていけると思っています。


たとえ思惑と違って負けても、簡単明解売買法」に沿った売買を することで、
納得のできる負け方ができます。

納得のできない負け方は良くありません。
くやしい後悔の残る負け方は、精神面で決して良いものではありません。

納得のできる、後悔をしない負け方をすることが、一番大切なことです。
それは次の挑戦の時に、必ず役に立つ経験として思い出されることになる はずです。

簡単明解売買法は 短期上昇銘柄、テクニカル分析発掘法に内包されています。




 上がる銘 柄を納得できる売買法で対処 する!



みえてきましたね。
勝利の方程式がだいぶみえてきました。

まず、上昇する銘柄を見抜いて、短期上昇銘柄を発掘します。
この銘柄は上がる確率の高い銘柄になります。

負けにくい、お宝銘柄を選定発掘することになります。

それは、
  上昇銘柄を見抜く秘技、「短期 上昇銘柄テクニカル分析発掘法」
                                             を活用すればできることです。


その銘柄は極めて上がる確率が高い銘柄です。
でも、絶対に勝てるとは断言できません。

そこでリスク回避の備えをします。
損切りを視野に入れた対処法で、負けにくい勝てる売買法で対処します。

それは 簡 単明解売買法」 のルールに則って売買すれば対処できます


負けないことに重点をおいた売買を心がけるようにする。
仮に下がった場合、損を大きくしないための、損切りルールを徹底することにします。

勝つことを考えるより、負けないことに重点をおいた売買を心がけるようにして、
負けない、負けにくい勝利の方程式、簡単明解売買法のルールに則って行います。

負けないで勝ち続ける株式売買ができるなら、それが最良の方法であり、
誰もが求めるものです。


負けない、負けにくい売買を継続すること、
              
            それが最も賢明な売買方法になります。



これなら万全でしょう。

あすの売買上昇銘柄を発掘して、頭の片隅には、既に明日の想定外の下落に対してのシナリオはできています。

余裕の気持ちで相場を見ることができる自分がいます。
過去のあの辛いストレスの渦中にあった自分は、なんとみじめな情けないことだったか。

今は毎日が相場への挑戦欲で、イケイケの、よーしやるぞー!!
こんな意気込みの毎日です。

上昇確率の高い銘柄選定ができることで、明日の相場への楽しみが増えて、
やる気が充満してきます。

嫌な気持ちで明日の相場をむかえる、ストレスは消え去り、充実したやる気に 変わるこの気分は、
上昇銘柄発掘のノウハウを得て、簡単明解売買法で対処することで 手に入れることができます。

こんな充実感のある、トレード人生を私だけではなく、みなさんにもお分けしたいと思っています。
あなたもやってみませんか。

短期上昇銘柄で負けない、負けにくい売買法をあなたも挑戦をしてみませんか。


そんな勝利の方程式を利用する仲間が増えれば増える ほど、
                         あなたにも恩恵が舞い込んでくるんです。

この意味が分かりますか!
次に説明していますね。



なぜ、関係のない大勢の人に

         この勝利の方程式を説く のか?



それは、勝利の方程式を利用する人が増えれば増えるほど、上昇する確率が高くなるんです。
これって、インサイダーじゃないの、
違いますよ。合法なものですからご心配なく。


この勝利の方程式を利用する仲間が増えれば、増えるほど、気がつかないところで、
仲間の人たちに恩恵が舞い込んで来るんですよ。

そうなんです。
分からないところで、あなたも、またあなたも、気がつかないところで恩恵を授かって いるんです。
ほんとうですよ。

どうして、そうなるのか?

それは株価上昇の基本の考え方である、売り玉を増さる買い玉の存在で す。
買いたい人たちが多ければ、多いい程上がる力は増強され、株価はつり上がります。

言い換えれば、勝利の方程式を利用する仲間が増えれば増えるほど、
上昇する力は増強するのです。

でも同じ銘柄に集中しなければ、買いの力は増強されません。
分散されてしまいます。
4000以上の銘柄がある東京市場で、たったの数銘柄を連絡も取れない、
全くの他人の方達が、同じ銘柄を選定発掘するものでしょうか。

そうですよね。そう思いますよね。

でも高い確率で、全く知らない方達が、同じ銘柄を選定発掘する確率は非常に高いのです。

狐につままれたような、嘘みたいなことですが、本当なんです。

なぜなのか。
それは上昇銘柄を見抜く秘技ノウハウの基本の考え方ににあるのです。

その基本の考え方はある先人が説いた、


基本中の基 本である相場の道理を説いたもので、         
                 相場を形成する、基本の考え方を表現した、普遍のものなのです。



それ故、この法則を知っている人たちは、私たちの仲間と同じように考え、
同じように行動を起こす確率が高くなるのです。

従って、同じ銘柄を同じような考え方で、同じように買い上がってくるこ とが考えられるのです。
それはチャートに表現される、上昇銘柄特有のある現象にあります。

それを見た何の関係もない投資家が、同じ銘柄を少し 送れて追随買いしてくれるのです。
相場とはそんなものです。
同じ銘柄に集中して多くの投資家が集まってくるんです。


それほどこの先人の説いた普遍の考え方は、株価上昇に は普遍な法則であり、
                          多くの投資かが飛びついて、買い上がってくる程の法則 なのです。


となれば、この「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法!」の 仲間が増えることは、
仲間同士の恩恵がさらに増えることになるのです。

目に見える形ではありませんが、知らぬ間に恩恵をいただける状態になってしまうのです。

だから負けにくい、勝てる、勝利の方程式そのものなのです。

これって、お互いの直接の利害関係はありませんが、相場需給の観点からは多大な利害関係を共有していることになるんです。


その他大勢の投資家が上がる銘柄に飛びついてくる前に、普遍 の勝利ポイントを掴むことができます。

「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法!」で少しでも早くその上昇銘柄を見抜いて、先回りする ことで、負けにくい株式売買ができるんです。


ご理解していただけましたか。



負けない、負けにくい勝利の売買シナリオとは。

 簡単なこと です、普遍な法則で上昇する銘柄を買うことです。


 
下がる可能性が少ない銘柄を買うこと。
儲かる株式売買の答えは誰でも簡単に分かる、上昇する銘柄を買う事です。

株式売買で最も効率の良いストレスのない売買は、株を買い仕込んだ翌日以降、
大きく下がることなく上昇へと動きを継続してくれることです。

それは上がる銘柄を買うことですが、特に短期に上昇する銘柄、
短期上昇銘柄を発掘して仕込むことにあります。




〜〜〜〜〜上昇しやすい銘柄の探し方の概要〜〜〜〜〜



誰もが勝てる勝利のシナリオは、
上 昇する銘柄を発掘して買うことです。


上昇する銘柄とは、売り方を上回る買い方が存在すること、
あるいは売り方が出にくい状況にある銘柄になります。

銘柄選定には、売り玉(株数)を上回る買い玉(株数)が存在するであ
ろう銘柄を選定すること、また売り 玉(株数)のでない、でにくい、需給
良好銘柄を探すことがポイントになります。

売り玉の出にくい状況にあること、それは必然的に少ない買い玉(株
数)で株価が上がる可能性が高くなり、勝ち組に一歩前進の知恵になります。

買われる銘柄を探すのは当然ですが、それよりも売られる状況にない、売られにくい状況にある銘柄を探すこ
とがポイントであり、それを判定、見極める知恵が必要になります。

お任せください。
上昇指向への兆しを読みとる知恵を、チャート図解入りで詳しく説明しています。

それは
「短 期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法!」

で解決できます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




な ぜ、短期上昇銘柄が勝利のシナリオになり得るのか?


私は今回のこのマニュアルを、特に短期売買に特化して説明しています。
それは株式中長期保有のリスクを考えた上でのことによるものです

株式売買には幾つかのリスクの種類がありますが、
売買期間、資金効率、売買法(特に損切り)に 関して、いずれの場合も短期売買が中長期売買よりもすぐれている思われることから、今回は短期売買を基本にしています。

ただし、勝 利の売買法である簡単明解売買法」 の中にも短期から中期への売買転換のマニュアルが 記載してあるように、中長期売買を否定するものではありません。
誤解のないようにお願いいたします。


株価の動きを細かくチャートで見てみますと、日中足の波動が日足の波動へ、日足の波動が週足の波動へ、週足の波動が月足の波動へ、月足の波動が年足の波動 へと関わりながら推移していることが分かると思います。

それから判断すれば、日中足を制すれば日足を制す、日足を制すれば週足をせいする、云々、となります。
ただ日中足は主にデイトレでの売買に使用されるもので、他のチャートから見れば、少し特殊な部類になります。

従って日中足を除外すれば日足がチャートの基本を作り上げていることになります。
日足は短期の株価の足取りを示していいることから、短期売買を制することが、週足、月足、年足と 株価動向の筋道全てを制すると考えることができると思います。

そんな観点から、基本である短期売買に主眼をおいてマニュアルを作成しています。

短期売買での利点、売買期間の有効性、資金効率の活用性、損切り執行の有効性など細かな内容は無料レポートをご参照ください。


短期上昇銘柄を発掘する知恵を持つことが必要です。



----------------------------------------------------

今回、私がご案内していますこの「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法!」という方法は、株式短期 売買で上昇銘柄を選定発掘して、その銘柄を負けにくい売買法で対処して、勝てる短期売買マニュアルを確立したいと思っている人にとっては、「まさに、これ はドンピシャリ絶好のものになるのではないか」と自信をもっています。

 とはいえ、あなたの「相場に対する真剣な勝とうとする」想いが強くなけれ ば、この「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法!」の真髄を生かすことはできないかもしれません。

これは大事なことです。お忘れなく。

やる気のない、本気でない人はこのマニュアルは役に立たないかも知れません。
しかし、あなたが本気で、良い結果を残したいと思っているなら、1ヶ月間の無料サポートをお付けいたします。私はあなたの大きな力になれます。

そう自信をもっていえるのは、過去の上昇銘柄の実績を見て頂いた 通り、この「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法!」で 発掘した銘柄の上昇の確率の高さはすでに証明づみだからです。

 さらに今回、 今年になってモニターの方達に、
         実際に上昇銘柄とし発掘、ご提示して良好な結果を得ています。

最近の上昇銘柄発掘の実績





ではあなたが、この「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法!」で、できるようになるこ と、分かるようになることの一例をあげておきます。

株式初心者でもできるように、基本の筋道を説明。無料チャートツールを使用することで、今回の マニュアルが実行できます。




株式初心者でも理解できる、基本の筋道を説明。
無料チャートツールを使用することでも、今回 の

マニュアルが実行できます。

株式投資をはじめたばかりで、右も左も分からない方にとって簡単明解売買は鬼に金棒の強い見

方になること請け合いです。





無料チャートツールを使ってみたいとお考えであれば、ご案内することができます。

サポート期間内にマスターすることで、今回のマニュアルを実践できます。




短期売買での売買いポイントの捉え方の方法を、チャート図解入りで詳しく説明。

売買ポイントの特別なチャートの見方ができるようになります。




基本的な株価の習性は、ある方法によって説明がつきます。

この方法は多くの投資家が、昔から株価動向の判断材料として使用してきたもので、現在でも株

価動向の目安になるものです。




短期で勝利した銘柄が、中長期にわたって継続して上昇し続けることもあります。

そんな銘柄は短期で終わらせることなく、中長期まで持続し勝利を拡大することが効果的です。

短期から中長期への売買転換の有効活用の仕方をチャート図解入りで説明しています。




多くの投資家が損切りの判断に悩まされて、苦労しているのが現実のようですが、この簡単明解

売買法マニュアルで説明しています方法を使用すれば、分かりやすく損切りの判断、実行ができ

ます。特別なチャートの見方で、図解入りチャートでで詳しく説明しています。

損切りの悩みは無くなります。あなたにもできます簡単です。

この方法を知るだけで、損切りへの恐怖心は無くなります。




損切りは、損を確定することですが、そんな消極的な思考回路では駄目です。

この簡単明解売買法マニュアルを見てください。

損切りは新たな勝利への出発点になります。

買いトレンド銘柄には次のチャンスがまた訪れることが数多くあります。

この損切りポイントは次の勝利へのポイントにもなるんです。

そんな法則が株価の筋道にはあります。




上昇する銘柄のチャートはどんな形なのか、下降する銘柄のチャートはどんな形なのか、それぞ

れ実際のチャートで検証、参照することで、チャートパターンを認識することができます。




株価が上がる仕組みには幾つかの種類がありますが、その中でもここで説明していますこの形は

特に重要なもので、普遍的な重要なものになります。




買ってはいけない位置、売ってはいけな位置はどんなところか、基本の考え方をマスターします。




上昇銘柄を探すためのには、美人投票で選ばれるが如く、多くの投資家から目を付けられるある

最大の要因があります。

それをどのように見いだしたら良いのか、うまい方法があります。




株価が上昇するには、幾つかの特異な形がチャート上に現れます。

その形をチャート上で認識し、次の変化を如何に読みとるか、この秘技をチャート図解入りで詳し

く説明しています。




先人の残したテクニカル分析の方法は数多く残されています、でもどれをどのように使用すれば、

上昇銘柄を見抜く分析が有効なのか悩むところです。

それを明確にチャート図解入りで、十数銘柄に及んで説明しています。

こ の方法をマネするだけで、上昇銘柄が発掘できます。
あなたの相場人生を激変させてみませんか?




ストップ高銘柄には、共通したある特徴的な現象がチャート上に現れていることが少なからずあり

ます。それを見抜く秘技、旨い方法があります。

あなたもこの特徴的な現象を見抜く旨い方法を覚えてください。




チャートに示される株価上昇の形を2つに分けて分類することができます。

たった2つです。このマニュアルを見れば直ぐに理解できます。

このたった二つの上昇の形を覚えるだけで、あなたの勝利への道は大きく開かれます。




見方をかえると、下げるための上昇がひとつあります。

上げるための上昇がひとつあり ます。

この区別ができないと思うように勝ち続けることは難しくなります。

任せてください。チャート図解入りで詳しく説明しています。

あなたも見分けられるようになります。



短期上昇銘柄をデイトレ感覚で売買をすることも可能であり、資金面でも売買期間面でも効率の

良い売買になります。



上昇銘柄の株価の動きには、幾つかの共通のパターンがあり、その共通のパターンは、

チャート上に現れる形によって確認することができます。

その形の条件に合った銘柄を選定することによって、短期上昇銘柄を発掘することができることに

なります。

それはチャート上に現れる上昇銘柄特有の幾つかの形を認識することにあります。


これらはあなたの得ることのできる情報のほんの一例です。

実際の内容はこんなものではありません。裏ワザの知恵が満載となってい ます。

これらのマニュアルであなたは上昇銘柄を選定、発掘する秘技を手に入れ、勝利の売買シナリオを理解することができることでしょう。

さらに1ヶ月間の私のサポートをうけることができます。
勝利の近道、短期上昇銘柄を見抜くノウハウはあなたのものになるのです。


さて、このマニュアルの価格はいくらだと思いますか?

私が十数年もの間に経験した、数々の実践から築き上げてきた、上昇銘柄を見抜くための相場の情報、知識、テクニカル分析法などが盛り込 まれたノウハウです。

その全てをあなたは知ることができるのです。

このノウハウは、あなたの相場感を激変させるのに充分な、価値ある財産になると思いま す。

価格はズバリ¥38,500円です。

「えっ!、ちょっと高いと思いますが。」

「それだけの価値はあるとは思うんですが、でも。」

「最近、負け売買が多くてそんなお金出せませんよ。」

「なんとかもう少し安くできませんか?」

そんな声が聞こえてきそうですね。

長い時間をかけて作り上げた価値ある秘技を、安物の読み捨て雑誌のように思われて、安価な評価しか受けないのは少し寂しい気がして、悩むところです。

でもこのノウハウを多くの方達に知っていただき、多くの「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法!」の同士達に、勝利の切符を手渡さなければならない立 場にあります。

多くの方達にこの「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法!」をお披露目 しなければならないのです。
多くの方達に知っていただきたいのです。

ですから、「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テク ニカル分析発掘法!」の同士達に恩恵が舞い込んでくることが、今後の勝利、発展につながると思えば、今なら¥29,800円でお わけすることをお約束いたします。

私は多くの
「短期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析 発掘法!」の同士達に、勝利の切符を手渡すためにここにいるのですから。





下記の銘柄は今回のマニュアルのモニター様に実例として銘柄選定して、発掘日にご案内した銘柄です。

07/05/16に銘柄選定発掘。6/11前後の利確で充分短期売買の勝利は確定です。
7/5まで引っ張らなくても充分短期売買の役目は果たしています。




上記の銘柄は今回のマニュアルのモニター様に実例として銘柄選定して、発掘日にご案内した銘柄です。

07/05/16に銘柄を選定発掘、今回のマニュアルモニター様にご 提示し、以降一本調子の上昇で、殆ど下げることなく7/10勝利確定の位置に到達しています。
こんなもんですよ。相場なんて。
うまくいくときは。
これで少しはご理解いただけるでしょうか。





このノウハウはデイトレードにも使用することがで きますか?

じつは、デイトレに使うことで効果 が上がるんです。
私の経験からそういえます。

大引け後、明日の上昇銘柄を発掘することで、翌日の売買銘柄を選定しておきます。
翌日、それらの銘柄の前場寄りつき前の、気配値の板状況を観察します。

その段階で、株価が上がりたがっている気配が読みとれる銘柄があります。
押し目買いを待つまでもなく、寄りつき買いでOKです。

デイトレ経験者なら「上昇したがっている気配」の意味が分かると思いますが、
このマニュアルの中で も気配値板状況の考え方を、
                       実際の気配値詳細画面を載せて説明しています。


上昇するであろう銘柄を発掘したのですから、
上がろうとする気配がみえるのが当然といえばそうなんですがね。

案の定、一気に買い進まれて上昇へと株価は飛び跳ねます。
デイトレで寄りつき30分足らずの勝利宣言です。

デイトレに有効なマニュアルでもあるんですよ。

もっとテクニカルな詳細(無料)が知りたい。




株式投資の初心者 でも利用できますか?

もちろんです。
特に「簡単明解売買法」の内容は、売買の基本を単純明解に説明していますので、初心者の方にはこれ幸いのとなるマニュアルになります。

また株式売買における最重要マニュアルを厳選して説明していますので、この内容をマスターするだけで株式売買に出動できます。
初心者以上の知恵を直ぐ自分のものにできます。

さらに、上昇銘柄を見抜く秘技においては、株式相場の普遍の道筋であるシナリオをチャート図解入りで詳しく説明しています。
この方法をマネするだけでも上昇銘柄を見つけだすノウハウを手に入れることができます。



なぜ、この上昇銘柄を見抜くマニュアル を公開したのか?

本音を既に載せていますが、しつこくもう一度書かせていただきます。
私を含め、このマニュアルを手にした、仲間同士の恩恵が、さらに多くさずかるようにしたいためです。

きれい事をいっても見え見えですもの。本音を言います。
みな自分を含め、仲間同士の利害が一致するからに決まっていますよ。

あなたもその仲間入りになることは可能です。
このノウハウを手に入れさえすれば、それでOKです。
仲間同士の恩恵がうけられ るのです。
相場ってそんな、「赤信号皆が通れば怖くない」的な状況がありますよね。



この方法で100%上昇する銘柄を発掘することができるの?

はっきり申し上げて100%ではありません。
これを100%だと言い切る方がおられるのなら、それは嘘になります。

上がると思って選定、発掘した銘柄が下がってしまうこともあります。
そのためのリスクシナリオを作成しておかなければなりません。
このマニュアルにはその準備はできています。

ご心配入りません。
ですから私は自信をもっておすすめいたします。

もっとテクニカルな詳細(無料)が知りたい。


わたしにできるか なぁと、お悩みのあなたへ。

誰でもできる内容です。
勝利のシナリオはできています。シナリオ通りに実践すれば、難しいことではありません。

幾つかのパターンを含んだ、実績のある十数銘柄をテクニカルの面から、ある方法で上昇のメカニズムをチャート図解入りで細かく説明しています。

この方法を丸暗記して、同じようなパターンの銘柄を選んで、マネしていただければ上昇銘柄を見つけだすことは可能です。

そんな難しいことはないのです。
プロのトレーダーでさえ聞くところによると、そんな難しいことはやっていないらしいですよ。
儲けるシナリオはそんな難しいものではありません。

ポイントを押さえることが重要です。
そのポイントが分かるか分からないかが、勝利の分かれ目になるところになります。

そのポイントの善し悪 しが判別できる知恵をこのマニュアルでお教えいたします。
さぁ、勇気を出して初めの一歩を踏み出してください。
あなたにも、知らぬ間に恩恵が授けられますように。





最後にお礼を一言

最後までお付き合いいただきましてありがとうございました。

何かヒントになるような、ものが見つかりましたか。
見つかった方は幸運な方になりますね。
人生はいつも幸か、不幸かどちらかに分けられるものです。

文章で人に伝えることはこんなに難しいものかと、勉強させられる日々の連続でし た。
株式売買でなかなか思うように結果が出せなかった頃の自分がオーバーラップしてみえます。

今は株式売買の方がよっぽど気楽にできることを、悟った次第です。
慣れとは人を上達にさせるものです。

さて、あなたにとってこの短期上昇銘柄発掘法は興味のあるノウハウに思われまし たか。

あなたが購入を迷われているのでしたら、今のあなたにとってこの勝利のシナリオ の短期上昇銘柄を見抜くノウハウは必要ないのでしょう。

悩むことはありません。
今までの方法で株式売買をすることをお勧めいたします。

もし思うように儲けられなくなったときや、相場の動きについていけなくなったと き、また何か新しい他の売買法が勉強したいと思ったとき、このホームページの存在を、思い出してください。

きっと役に立つ何かが得られると思います。

最後に今回ご案内しているノウハウの概要をもう一度お知らせしておきます。

それではより良い投資で、幸あることをお祈りもうしあげます。


誰 もが勝てる勝利のシナリオは
     上昇する銘柄を発掘して買うことです。。

ならば上昇する確率の高い銘柄を発掘す る知恵が必要です!


「短 期上昇銘柄を見抜く秘技、テクニカル分析発掘法!」

この『短期上昇銘柄、テクニカル分析秘技発掘法の知恵!』は、
ウェブ上の無料チャートツールを使用することでも考察できる方法で、
テクニカル分析から上昇する銘柄を見抜く秘技ノウハウになります。

株投資初心者の方にもわかること を前提として、
どのように考察して攻略すれば効果的に短期上昇銘柄を選定、発掘できるかを
チャート図解入りで詳しく説明いしているものです。
全てチャート図 解入りで詳しく説明しています。


もっとテクニカルな詳細(無料)が知りたい。


Copyright (C) 2007 短期上昇銘柄、テクニカル分析発掘法All Rights Reserved.
2007/11/10




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO